男の人

高麗美人でより一層美人になろう|美魔女のススメ

豊富な栄養素を含みます

黒酢

色と香りと味の違い

黒酢は一般の食用酢と同じように米や麦を原材料としていますが、発酵によって褐色になっているのが特徴です。他の食用酢と比べて圧倒的にアミノ酸の含有量が多く、アミノ酸が時間とともに褐変反応を起こすことによって独特の色となります。味噌や醤油が褐色なのもアミノ酸に褐変反応によるものです。黒酢は色だけでなく香りや味にも特徴があります。他の食用酢がツンとした刺激臭が強いのに対して、黒酢は熟成期間が長いためまろやかな香りになります。ワインが熟成することによってまろやかになるのと似ています。また食用酢が強い酸味があるのに対して、黒酢はアミノ酸を多く含んでいることから風味高くコクがあります。長い熟成期間によって色や香りや風味に深みを出しているのです。

アミノ酸などの成分

黒酢は香りや味が良いことがここまで人気になったのではなく、アミノ酸をはじめ健康に良い成分が多く含まれていることが人気の理由になっています。人間の体を構成するアミノ酸のうち、体内で作ることができないアミノ酸を必須アミノ酸といいますが、そのほとんどを黒酢には含まれています。黒酢を食事に追加するだけで、バランス良く摂取することが難しいアミノ酸を補うことができます。黒酢にはビタミンBやミネラルも多く含まれています。ビタミンBは健康維持や代謝を促す能力を持っていて、体内に貯めておくことができないため、毎日摂取しなければなりません。黒酢を常飲すればビタミンBを補うことができます。ミネラルも普段の食事からだけでは十分な量を摂ることができないため、黒酢を飲むことで補充することができます。

Copyright © 2017 高麗美人でより一層美人になろう|美魔女のススメ All Rights Reserved.